読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【1泊2日の東京観光】母娘でミーハーグルメ旅【2016/6/11-12】


こんばんは。フクイユウです。

現在世界一周中で、ニュージーランド滞在中ですが、ずっと書こう書こうと思いながらも書いてなかった昨年6月の東京旅のことを、このタイミングで書きます。

なぜ今更書くのかというと、はてなブログアクセス解析によると、わたしのブログにアクセスする方の大半が、去年書いた東京・横浜観光の記事にやってきているからです。

yuf112.hatenablog.com


試しにわたしもGoogleで色々検索してみたのですが自分の記事には辿り着けず、皆さんがどうやって見つけてきているのかは謎のままです。
みんなすごい検索力だな…


ということで、やはり世の中は、東京には行きたいもののどこへ行けば良いかわからない、という人で溢れかえっているようなので、2回目の東京旅行でわたしたち母娘が訪れた場所を挙げていきたいと思います。

初日は朝イチで、浅草へ

なぜ朝イチかというと、母が徳島から遥々と、夜行バスで来たからです。

正直、朝早く起きるのはツラかったですが、せっかくなので朝早くしか行けないところに行ってみました。


それがこちら。

野口鮮魚店

開店時間は11:30なのですが、わたしの記憶では、ここに到着したのが10時から10時半頃。

早く着きすぎたかな〜?
と言いながら来て、この行列を目にしたときは、クララが立った瞬間のハイジくらい驚きました。

その日はめっちゃ晴れてて暑かったのですが、ギリギリ屋根の影に入れて、そこで1時間くらい待ちました。

そしたらなんと、お店の人が出てきて、並んでるお客さん全員にお茶を出してくれて、その心遣いにめっちゃ感動したのを今でも覚えています。

ちょっとした気持ちが、「また来たい」を生み出す良い例です。


そして運命の開店時間。
わたしたちは何とか第一陣として店内に入ることができました。確か、わたしたちのすぐ後ろの人はギリギリ入れてなかった気がします。
数分の差が命取りになるので、なるべく早く行きましょう…!

注文してからしばらく待って、念願の…


「俺丼」こと、ウニいくら丼!

これ書いてて思い出して今すぐ日本に帰りたくなるくらい、めちゃくそ美味しかったです。

ちなみに、母が頼んだのはこちら。


特上ちらし丼


どちらも見た目のインパクトがすごい、完全ビジュアル系ですが、味も新鮮でめちゃめちゃ美味しいので、東京に早朝に着いた際には是非。

(このお店はキャッシュオンリーなので注意です。)



おなかを満たしたところで次に向かったのは、

東京スカイツリー

定番中の定番で、もはや誰も求めてない情報ですね。
野口鮮魚店はスカイツリーの近くなので、このコースは鉄板だと思います。

スカイツリーへ向かう途中の公園に、面白そうなモノが。

何かというと、スカイツリーに向かって道が伸びているように撮影できる鏡みたいなやつセットがあったのですが、なんか上手く撮れず、あんまり面白くなかったです。

スカイツリーの方向いたら後ろ姿になるし、鏡の方向いたらスカイツリーから帰ってきた人になるし、意図がわからない。)


本物のスカイツリーに到着。

あいにくの曇り空。


スカイツリーの母は嬉しそうでした。


せっかくなので、上に登ってみました。

スカイツリーも東京タワーと同じで、もう1段階、上へと登れるのですが、以前わたしが登ったときの感想を言うと、別に一番上まで登らなくても良かったかな(高すぎてそれ以上登っても景色がそこまで変わらない)、という感じでした。

今回は曇り空ということもあり、登りませんでした。


スカイツリーに行ったら、ソラマチで買い物するのもオススメです。


わたしたちが次に向かったのは、

浅草寺、雷門

今回も有名どころを攻めてます。

ただ、運悪く雷門は工事中でした。

逆にレアかもしれない!という謎のポジティブを発揮しながら、浅草寺へ。

ここでは旅の安全を願ってお参りしたり、


おみくじを引きました!
結果はというと…

凶…!!
見事に悪いことばかり書かれています。

ここまで今年の運勢を全否定されると、さすがにそんなわけないでしょ!と思えてくるのがポジティブ馬鹿野郎です。

(ポジティブ馬鹿野郎ってなんか聞いたことあるような気がしてググってみたけど何も出てきませんでした。よく考えたら「おしゃべりクソ野郎」でした。全然ちがった。)


最後に、

4カ国語対応パネルに顔をハメて、


メロンパン(記念撮影用の偽物)を被れば、浅草は完全にマスターしたと言っても過言ではありません。(過言)


そして夕方には、前回の東京旅で断念したクッキーなんちゃらにリベンジ!

DOMINIQUE ANSEL BAKERY TOKYO (表参道)

これです、クッキーショットです。
前回は朝イチでここに来たばっかりに、15時から販売のこのクッキーショットを食べることができなかったのです。

前回の雪辱を果たすことができました。
美味しかったです。

(なんか今は、お花が咲くチョコレートミルク?的なフォトジェニックなやつもあるみたいで、また行きたいです。)


そして表参道エリアをウロウロして、原宿駅からこの日は帰宅。

2日目、また原宿

また原宿です。
元々はこんな予定ではありませんでした。

というのも、前日に原宿(表参道)を歩いていたら、とても魅力的なお店を発見したのです。

LUKE'S LOBSTER

11時の開店前に到着しましたが、すごい行列でした。

2日目もまた原宿に来てまで食べたかったのは、コチラです。


ロブスターロール (980円)

前日にこのお店を発見して、覗いたら既に売り切れだったのです。

並んだ甲斐あって、めっちゃ美味しかった!
美味しいものしか食べてないなあ。



そして次に向かったのは、お隣の渋谷。

セバスチャン

大人気のかき氷屋さんです。
駅から少し遠くて、頑張って歩いたのですが、

腱鞘炎のため、休業(泣)

Twitterでチェックしてから行くことをオススメします。


そして、わたしのホーム(住んだことはないけど)、自由が丘へ。

リンツ ショコラカフェ 自由が丘店

チョコレートで有名なLindt(リンツ)のカフェです。

淵のチョコレートが、波になってるのがかわいい。


この日はノープランだったこともあり、このカフェでゆっくり過ごしました。

移動が多いと疲れてしまうので、観光にカフェを挟むのは必須。


also Soup Stock Tokyo

母が飛行機で帰る前に、スープストックトーキョーで美味しいスープでも食べよう、と思って入ったのですが、自由が丘のお洒落スープストックトーキョーは、他の店舗とは少し違いました。

なんかディナータイムはメニューが違うみたいです。


思ってたのとは違ったけど、当たりでした。

うん、お洒落。
この旅最後の晩餐ということで、ワインもいただきました。


ムール貝も、めちゃくちゃ美味しかった。


店内の写真も撮ったような気がするけど、見当たらない…


スープストックトーキョーって、時間ないときに手軽に美味しく野菜も取れるってイメージでしたが、このお店は「休日のスープストックトーキョー」をテーマとして、ゆっくり過ごせる空間を提供しているみたいです。


まとめ

今回は、東京観光というよりも、東京グルメ旅になりました。

わたしが思うに東京は、美味しいものが集まってくる場所のような気がしてます。

今回書いたのは、2016年6月に母と東京を観光したときのことなので、今はもっと素敵なお店や場所があるかもしれませんが、誰かの参考になれば幸いです。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

↑ジャンルは違いますが、わたしは現在世界一周中で、世界のことをいろいろ書いてるので、そっちも読んでいただいたり、バナーをクリックして応援してもらえたら嬉しいです!


ではでは!!