読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【マレー半島縦断旅】マレー鉄道で、クアラルンプールからシンガポールへ

こんばんは。フクイユウです。

11/29に、マレーシアのクアラルンプールからシンガポールへやってきました。

来る前は、マレー鉄道1本で余裕っしょ!と思っていましたが、昨年から色々と変更されて、1本では行けなくなってしまったみたいなので、ここに2016年11月版を書き残しておきたいと思います。

1.クアラルンプール→グマス→ジョホールバル

マレーシアからシンガポールまで直通で行くことはできず、マレーシア側の国境にてまず出国手続きを行う必要があるため、国境の町ジョホールバルへ向かいます。

クアラルンプールからジョホールバルくらいは、マレー鉄道(KTM)で1本で行けるのかと思いきや、グマス(Gemas)という駅で乗り換えが必要となります。

私が乗った列車はこちら


クアラルンプール 12:40PM
   ↓
グマス 03:25PM

32MYR(約815円)


グマス 3:40PM
   ↓
ジョホールバル(JB Sentral) 08:00PM

21MYR(約535円)


チケットは2枚合わせてクアラルンプール駅で購入できました。
逆に言えば、シンガポール行のチケットはここでは買えませんでした。


セブンイレブンで買ったこのパンを車内で食べたのですが、絞れそうなくらい油ぎってたので、買わないことをお勧めします。



2. マレーシアの出国手続き

ジョホールバル駅を降りるとショッピングモールを経由して、イミグレーションへ向かいます。

ちなみに、改札出てすぐのチケット売り場を見ると、この時にはすでにシンガポール側の国境の町ウッドランズ行の列車はSOLD OUTで、バスでの入国を余儀なくされました。
(バスでシンガポールのシティの方まで行けたので、結果的にはこれで良かったと思います。
電車に乗る人はウッドランズで入国して更に電車に乗るとシティの方まで行けると思います。)


ウッドランズという標識に向かって行けばイミグレーションには辿り着けます。
出国手続きが終わり、人の流れに身を任せていると、バス乗り場に到着します。
(電車の人はきっとこの時に駅へ行くルートがあるはず)


3. ジョホールバル→ウッドランズ(入国手続き)→シンガポール市内

バス乗り場には多数のバス会社の乗り場があり、好きなバスを選んで、バスに乗る際に料金を払うような流れになります。
そしてウッドランズで一旦降ろされ、入国手続きが完了した人から同じバス会社のバスに乗って目的地まで行きます。


注意点としては、
バス代はお釣りが返って来ないため、小銭を用意しておくこと。
私たちは小銭が足らず、一番小さい紙幣で10MYRしかなかったため、泣く泣くそれを手放しました。
また、シンガポールドルでの支払いも可能ですが、めちゃくちゃ損です。30倍くらい高いです。



私が乗ったバスは、黄色いバスでした。

このバスは行き先が3か所ありました。

CW1:なんとか駅(ウッドランズのまあまあ近く)
CW2:Queen street
CW5:忘れた

お気づきかもしれませんが、私たちはクイーンストリート行のバスに乗りました。


黄色いバスの会社を選んだ理由は、気づけば乗り場が目の前にあったこと、派手なので2回目乗る時に分かりやすいと思ったこと、次の宿がクイーンストリートターミナルのすぐ近くだったことです。

ジョホールバル→クイーンストリート 3.4MYR(約11円)

今思えば安!!!10MYRを渋った自分…



すんなりと入国!

また黄色いバスに乗るのですが、このバスはお客さんが多くて行列の上にCW2(クイーンストリート行)のバスがなかなか来ず、多分1時間くらいは待ちました。
でもCW2が1台来た後、立て続けに来ていたので、完全にタイミング次第だと思います。

他のバスについては、濃いオレンジのバスもクイーンストリート行があって、私たちが待っている間そっちの列の方が動いていた印象があります。



そんなこんなで、バスがシンガポールの市内(クイーンストリートターミナル)に到着したのは夜10時頃でした。


1日がけの移動でしたが
私は陸路入国、好きです。


最後までお読みいただきありがとうございましたー!
いつか誰かの役に立てば幸いです!

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村