読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【タイ観光】バンコク三大寺院を巡る旅とオススメ写真スポット1選

こんにちは。フクイユウです。

先日、バンコクの定番観光スポットであるWat Pho(ワット・ポー)、Wat Phrakeaw(ワット・プラケオ)、Wat Arun(ワット・アルン)の三大寺院へ行ってきました。


ネットで調べた感じではワットポーとワットプラケオの2つが位置的に並んでて、そこが有名な2つって感じだったのですが、川を越えたところにあるワットアルンが個人的には興味があって、まずはそこから攻めることにしました。

三大寺院までの行き方

電車と船を使う、おそらく最もスタンダードな方法で行きました。

私達が滞在していたのはBTS高架鉄道)のNana駅だったので、

Nana

Siam(サイアム)駅で乗り換え

Saphan Taksin(サパーンタクシン)駅で降りる

Chao Phraya Express Boatチャオプラヤー・エクスプレス・ボート)というボートに乗り換え

N8 Tha Tien(ター・ティアン)という港で降りる

電車代:42バーツ(約126円)
ボート代:40バーツ(約120円)

Tha Tienが、ワットポーとワットプラケオの最寄りの港です。
近くに駅はありません。


ワットアルンに行くには川の向こう岸へ行く必要があるのですが、渡し船が往復してるので簡単に渡ることができます。3バーツ(約9円)。激安。
何ならもう少し払ってあげたい。

ワット・アルンに到着

川を渡ればもうワットアルンの入口です。

↑入ったすぐのこの場所で皆めっちゃ写真撮りますが、混んでたので私は撮りませんでした。
ただ帰りに誰もいなかったので一応撮っときました。

いよいよEntrance Feeの5バーツ(約15円)を払って入場です。

川越しに見た時から薄々勘付いてはいましたが、残念なことにメインのやつが工事中でした。

本来はこの階段をのぼって上まで行けるってネットで見て、これ結構楽しみにしてた。


それにしてもきれい。
陶器のようなかわいらしいデザインで、細部まで手の込んだ装飾です。
これ作った人にとっては気の遠くなるような作業だっただろうな…

そしてワット・ポーに行く前に

ワットアルンを出て川を渡って、船を降りたすぐのところに屋台が沢山出てたので買ってしまいました。

焼き鳥とソーセージを食べました。

ワット・ポーに到着

12:30pm頃に着きました。
100バーツの入場券にfreeの水チケットが付いてて、入ったすぐのところで貰えます。

私達は何故かそこまでの道のりで迷って15分くらい探してました。

水もワットポー仕様。かわいい。

ワットポーは、横になっている金ピカのブッダで有名なお寺ですが、それだけではなくてちゃんと座っている仏像もたくさんいました。


ネコちゃんもいました。


最後に、寝転んでいる仏陀を拝みました。
これ英語表記だと、
Reclining Buddha
リクライニングブッダなんですね…

めっちゃくつろいでそう。

ここではタンクトップやショートパンツなど肌が露出された服装では入れませんが、そんな人用に羽織るものが用意されているようでした。

自分はくつろいでるのに客には厳しいな…

私が予め考えていた「ワットポーでやりたかった」ことは、
寝転んでる仏陀の足裏をこそばす
だったのですが、(無礼者ですみません。)

まさかの足裏工事中。

よく見ると足の裏にはちゃんと指紋が書いてあり、ここにも繊細さが表れていました。

最後に訪れたのはワット・プラケオ

ここが一番有名だと聞いていました。
入場料も一番高い500B(約1500円)。
日本でもこんな高いお寺なかなかないと思う。

すごく綺麗でした。
この日見たお寺のどれよりも派手で煌びやかでお金かかってそうでした。


でもね…


さすがにお寺3件はしごは飽きるよね、疲れるよね。

だからだと思うんです。
写真がほとんどないのは。

すごく綺麗なところだったのに、こんな微妙な写真しかない…

とにかくキンキラで綺麗でした!

絶対撮りたいオススメ写真スポット

バンコクの三大寺院を3つとも制覇した私でしたが、まだ本当の満足は得られていませんでした。

というのも、私には必ず成さなければならないミッションがあったから。

それは、ある場所で写真を撮ること。

これは、私が最も憧れる日本を代表するスーパーモデル、ローラのInstagramで見かけた写真。

大好きなローラと同じ場所で同じ写真を撮らないことには私の寺院巡りは永遠に終了しません。


この三大寺院のどれかだったというところまでは覚えていたのですがそのどれだったかを調べずに来てしまったので、探しながら回っていましたが結局見つかりませんでした。

探してて思ったのは、建造物のデザイン的にワットポーっぽいな、ということでした。


そこで最終手段。人に聞く。
初めからこうするべきでした。
一番怪しいワットポー周辺でスタート。


1人目、明らかに適当に答えられる。
見せた写真ほとんど見てなかった…!

2人目はちゃんと見てくれました。
近くにいたもう1人を指差し、「アイツに聞いてみな!」とのこと。

そこで駐車場の番をしていたアイツに聞いてみました。

すると、
「あぁ、ワットポーだよ!」
と自信満々に教えてくれました。さすが、ワットポーの駐車場の番をしているだけのことはある。

やっぱりワットポーでした。


2回目の入場料100Bを支払って、入る。
freeの水を貰うことも忘れない。

この中のどこかにあの場所はあるはずです。

探し始めようとした瞬間、舞い降りました。

入口に寺院全体のミニチュア模型があった!!!

そこで写真と同じような門みたいなところと、背景を照らし合わせて、ついに見つけました。

入口からめっちゃ近かった…!
入って歩いて右に曲がったところ!!

そこにこの写真スポットはありました!!!

逆光にはなってしまいましたが、良い感じに撮れました。
この場所を見つけた時がこの日一番盛り上がった瞬間でした。

あんなにお寺に飽き飽きしてたのにな〜


やっぱり目的を作るって大事。
ここでこれをやる!って決めとくだけで、ただ見るより楽しいし記憶に残るし達成感もある。


この後は、ワットアルンのライトアップまでカフェで休憩してました。

この日は曇りで夕焼けは見れなかった。残念。

ライトアップは夕方6時すぎくらいからだったような気がします。
ただまだ明るかったので、少し暗くなる6時半から7時頃がベストタイミングでした!!

工事中じゃなかったらもうちょい綺麗に見れたかな?


ま、私はローラと同じ場所で写真を撮れたのでしあわせです!

バケットリストにも書いたローラと友達になるも早く叶えたいな!!!


今回は長くなってしまいましたが、さいごまで読んで頂きありがとうございました!

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

↑最後にクリックして頂ければ嬉しいです。
ランキングが上がっても特に何も起こりませんが何となくやる気がでます。