読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【コロンビア・レティシア9日目】逆転満塁ホームラン!と見せかけての、ストライクバッターアウト。

2017年4月7日金曜日、3日前のはなし。



ついに、レティシアを発つことに決めた。

ボゴタ行のフライトは、スカイスキャナーでは最安値で12197円。
前見たときは6000円代であったけど、急遽明日のフライトなので、まあこんなもんか。

一応、町のツアー会社にも値段を聞きに行ってみた。この前アマゾンツアーを予約した、唯一英語の通じるお店。

初めは、305900ペソ(約11600円)で、ディスカウントもできないと言われた。

これならネットで取るのと変わらないので、検討してみます、と店を出ようとしたら、もうひとつの航空会社も見てみるから待って!と、カチャカチャやり始めた。

最初っから最安を探してよ…

結局、274000ペソ(約10600円)と提示された。
一泊分ほど安くなった。

どちらにしろお金をおろさないと、もう財布には500円くらいしか入ってなかったので(これだけで1日過ごせる)、一旦店を出た。


そして昨日、出る日決まったら教えて!と言ってくれた「優しい悪人」の彼に連絡をした。

「明日のお昼、レティシア出てボゴタに行こうと思う〜!」

そしたら彼も明日レティシアを出るらしく、わたしのチケットまで一緒に探してくれた。
「230000ペソ(約8900円)であるよ!」

まじでか!
わたしも一応、航空会社のスペイン語のページとかでも確認してみたんやけどな…さすが…



ただこのあと、彼からの連絡が途絶え、詳細不明に…


どうしよう。

もう旅行会社で取るかなー。





…そんなとき、



来ました。


ついに。



エディソンからのメッセージーーーー!


3日ぶり3度目!!!


内容は、至って普通。

Hi Yu!
今プエルトナリーニョにいるよ!
多分午後に帰ると思う!
13人と一緒だよ!


毎回、何人でおるんか教えてくれるけど、その情報いらん!
そしてこの前連絡なしに約束破ったことについては謝るどころか全く触れていない。


いいねん、それでも。


連絡が来た時間が既に午後やったから、いつ帰ってくるのかもよくわからなかったけど、いいねん、何でも!


やっと返信が来たことが、嬉しかった。



帰ってきたら教えて!と打って、
「もし会えるなら」と付け足した。

エディソンがわたしと会いたいのかどうか、一連の出来事もあり、自信がなかったから。


本当は今夜はまたヨガ教室に行こうかと思っていたけれど、彼に会える可能性もあるのでやめておいた。



3時間後、連絡がきた。


彼から、こんなにすぐ連絡が来るなんて…

下がりすぎてたハードルを、彼は易々と乗り越えてきた。


やっと会えるのか…?

と思ったけど、よく読むと、与えられた時間はたったの1時間だった。

1時間後に、英語の授業があるらしい。


仕事(?)をしたあとに、授業があるのか…
わたしはエディソンのことを本当に何も知らなかった。

だからエディソンはこんなに英語が話せるんだ…
実は努力家なのか…



「1時間で良ければ、ホテルまで行くよ。」
(ホテルのロビーまでは誰でも入って良いことは確認済み)

わたしが、この町を出る前に最後に会いたいとか、その他諸々、面倒なことを色々言ったから、会う時間を作ってくれたのかもしれない。

たった1時間のフリータイムだ。わたしならゆっくり休みたい。


でも、これが最後のチャンスかもしれないから、

「エディソンが良いなら、会いたい!」
素直に伝えた。


「OK、今から行くね。また15分後!」

「うん、ありがとう!」



こんな展開があっていいのかな???

本当に、もう会えないと思ってた。

これできっと、納得のいく形でこの町を離れられる。


あーーーーーーーーー(控えめに言っても)最っ高。



それから、ずっとソワソワしてた。

ずっと。


ずっと。


待ちきれずホテルの外を見ると、何かの儀式が始まった。

その儀式を眺めながらも、終始落ち着かない。






結局、来なかったけどな!!!
(3日ぶり3度目)




こんなことある????

15分の間に何があった???

確かに、前回のすっぽかしでエディソンの信用はほぼゼロになっていた。

でも!!今回は!!来るもんだと思ってたよ!!!

これは全米が騙されるやつでしょ。



もはやショックとかじゃないよね。


やっぱり来ーへんのかーーい!ってノリだよね。




わたしのところに来たら、英語の授業に間に合いそうになかったのかな?

彼はそういうとこは真面目なのかもしれない。

あんなにスラスラ話せてるんだ。授業をかなり大切にしているに違いない。真剣に授業を受けてないと、ああは、なれない。



15分のところを1時間待ってから、

「大丈夫?英語の授業受けてるのかな?
メッセージ待ってるね。」

とだけ送った。

授業って、何時間あるんかな。

何時になってもいいから、会えたら良いのにな。



もう来ないと想定していたメッセージは、約束の時間の4時間後(夜11時半頃)に、ちゃんと来た。


"Hi Yu"


のみ…!!!


いや何か続けてよ!

何でも良いから言い訳しろよ!


Hi じゃねーよ!!!


どういう神経をしてるのか、現代医学で徹底的に解き明かしてほしい切実に。


さすがにもう諦めた。
彼に期待するのはやめよう。


こんなことならヨガへ行っておけば良かったかな。
確か、土日はヨガ教室は休みだった。

あーついでに明日の航空券も、取り逃がしたなぁ。




わたしは、約4時間、部屋にはWiFiが届かないのでホテルのロビーで待っていた。

かと言ってWiFiも速いわけではないし、特にやることもないので、ブログを書いたり手帳を見て今後のことを考えたり。


そしたら、すごいことに気がついた。

革新的アイデアが舞い降りた、とでも言えよう。


前回、エディソンが夜ごはんに誘ってくれたのは、土曜日。(結局来てくれなかったけど。)
そして夕方たまたま会ったのは、日曜日だった。

そして今日は金曜日…



もしかしてだけど〜

もしかしてだけど〜


明日と明後日の夜はフリーなんじゃないの!?!?


(ポジティブ!)


決めた。

レティシアを出るのは月曜日にしよう。

今週末会えなかったら、きっぱりすっぱり諦める。


直接お別れを言いたかったけど、仕方ない……!(既に諦め気味)



正直なところ、多分会えないと思う。

でも、わたしなりに最善を尽くしたと思うので、既に満足している。


残りの2日も、全力を出しきろーう!



***

最後に嬉しいご報告。

気付けば記事の後ろにいつもいてくれた、これ。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ


たまに押して、応援してくれている方がいらっしゃったのでしょう。

ランキング1位になってましたー!
今はどうなってるかわからんけど…!
わたしが見たとき(数日前)は確かに1位でした!

ここ最近、まあまあ赤裸々に書いていた甲斐があった。
1回1位になってみたいと思っていたので嬉しかったです。

本当にありがとうございます。

そして、これからもよろしくおねがいします!!!



それでは!!!!!!
↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ