読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【コロンビア・レティシア2日目】友人たちとのお別れとアマゾンツアー探し【お洒落カフェ】


hola hola !

フクイユウです。

今わたしは、コロンビアのレティシアにいます。
ペルーのイキトスにいたときに、アマゾンのジャングルを巡る1日ツアーに参加しましたが、

yuf112.hatenablog.com

↑ここにある通り、期待していたピンクイルカを拝むことはできませんでした。


それでも全然楽しくて、ナマケモノにも会えたし、あれはあれで満足していたつもりだったのですが、もうピンクのイルカという存在を知ってしまってから、彼らに対する期待値が高まりすぎて、ピンクイルカを見ずしてアマゾンを離れることはわたしにはできませんでした。


そこで、イキトスからアマゾン川を少し下ったこの町レティシアでも、アマゾンツアーを探してみることに。


2017年3月31日のはなし。



前日に出会ったクレイジーな友人たちが、この日レティシアを発つということで、お昼すぎくらいまで彼らと最後の時間を過ごす。

最後にオススメのベジタリアンレストランに連れていってくれるという。
わたしはこの旅で、ベジタリアンのお店が大好きになった。

肉や魚がなくてもすごく美味しいし、健康的な気もする。


途中、パン屋さんに寄りコーヒーを1杯飲んで、レストランに着いた。

Govindas Restaurante

日替わりのセットメニューがあって、それを頼んでくれた。


お米と何かのスープ、チャーハン的なもの、何かを揚げたもの、フルーツミックス。

わたしは日本で約23年半、ヴィーガンとはかけ離れた生活を送ってきたからか、
ベジタリアンレストランで出てくるものは自分にとって未知の世界すぎて、いつも自分がなにを食べているのかわからない。


特に、絶対肉ではないけど肉っぽいやつシリーズは、本当に謎の食べ物。
でもびっくりするぐらい美味しい。


このあとにもう1品、デザートも出てきた。


よく珍しがられるけれど、わたしはフルーツが苦手で、さっきのフルーツミックスは何とか食べられたけど、このデザートと、赤いジュースはどうしても飲めなかったので、2人にあげた。


料理のほうは美味しかったのでまた来たいけど、ひとりで来て残すのは勿体ないので、迷っている。
あとこのレストランでは、ヨガ教室もやっているそうなので、こちらも暇があれば来たいなーとも思う。


食後は、また別のパン屋さんでコーヒーを飲んで休憩。


すると、急に激しい雨が降ってきた。
この町は、ゲリラ豪雨が多いみたいだ。

しばらく動けないな~と思いながら外を眺めていると、視界に何かが入ってきた。


彼らだ。紛れもなく、わたしの友人たちだ。

大雨のなか外に出て、恵みの雨と言わんばかりに有り難そうに、ゲリラを浴びている。


彼らは決してふざけているのではなく、大真面目だ。


彼らの、周りの目を気にしない、自由奔放さが、少し羨ましくも思えた。


午後3時頃、イキトスへ向かう彼らを無事に見送った。

因みに、この日のランチもコーヒーも全部コウさんが奢ってくれた。

お金があるときに誰かに奢ってあげてたら、お金がないときはきっと誰かが恵んでくれるって。

かっこいいなー。



さ、ここからはわたし一人の時間。

アマゾンのツアー会社を探すことにした。
中心地から、川沿いの方面に、いくつかあった。

イキトスと違って、どのツアー会社の人も英語を話せない。
片言のスペイン語で、とにかくピンクのイルカが1日で見たいことを伝えて、金額を聞いてまわった。

そんな中、1軒だけ英語が話せるツアー会社を見つけた。

AMAZONAS EXTREMO


(真ん中に立っている男の人が、英語を話せる店員さん)


実際に当日ガイドをしてくれる人は英語を話せないらしいけど、自分のやりたいことを英語でしっかりと伝えられて安心感があったのと、1度目に提示された金額が1番安かったので、文句なしでこのツアー会社を選んだ。

ツアーの内容は、

1dayツアー(7時半集合、17時解散
朝食、昼食付き
ガイドはスペイン語
アマゾン川周辺の町巡り
ピンクイルカのスポット巡り
ラニア釣り
モンキーアイランド

という感じで、110000ペソ(約4300円)だった。
ディスカウントは無しだった。

イキトスのツアーでは、ピンクイルカもピラニア釣りもあるって言ってたのに余裕で無かったので、ピンクイルカを見たいことをかなり念を押して伝えておいた。



これで、この日の目標達成。

まだ17時くらいだったので、気になっていたドーナツ屋さんに向かってみた。

the DONUT company

センターストリート(わたしが命名)にある、レティシアで唯一、お洒落な雰囲気を放っているお店。
(maps.meではcalle8と表記されてる通り沿い)



ドーナツ 各3200ペソ(約125円)



コーヒー 3000ペソ(約120円)


カフェでゆっくりと、贅沢してる気分になっていたが、よくよく考えたらめちゃめちゃ安い。
安いけど、美味しい。

よくある、ただただ甘いだけのドーナツではない。
コーヒーも、わたしが好きな味だった。


WiFiも、電源もないけど、オススメのカフェ。




この日もこんな感じのゆるーい1日でした。
翌日は、アマゾンツアー。

ここでも素敵な素敵な出会いがあったので、また書きます。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ


それでは!