読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【めずらしく有益】コモドロリバダビアの宿情報と、おすすめカフェ【アルゼンチン】

世界一周 オシャcafe 宿 アルゼンチン

hola !

フクイユウです。


最近のことを書きたい気持ちは山々なんですが、残念ながら今のことを書きます!


今わたしは、アルゼンチン南部のComodoro Rivadavia(コモドロ・リバダビア)という街にいます。


ここです。

ブエノスアイレスからバスで29時間ほどかけてやってきました。
マーブルカテドラルという絶景をハントするためなのですが、これがなかなかアクセスが難しく、明日も早朝からバスを乗り継いで向かいます。


そんな秘境を目指す日本人がどれ程いて、さらに、その途中このコモドロでステイする人がどれ程いるかわかりませんが、そんな少数派の人たちのために、この街での宿の情報を共有します。


というのも、わたしがネットで調べた限りでは、この街での安宿に関する有益な情報が皆無だったからです。
いくら探しても見当たらなかったので、仕方なくホテルを一軒一軒回って、自力で最安を探しました。
(ネットに頼らないっていうのもひとつの旅の楽しみ方ですね。)

コモドロ・リバダビアについて

この街は、アルゼンチンで最初に石油が発見された街だそう。
そう聞いてから来ると、街を歩くとすぐに見えるこの山が段々、石油をダバダバ生み出してるすごい山に見えてきます。

観光客は、ほぼ来ないみたいです。
わたしがひとりでブラついていると、アジア人が珍しいのか、信号待ちの車から手を振ってくれる人も。

治安は良くないかも、と言われて来ましたが、別に悪そうでもない。ブエノスアイレスより全然良いと思う。



そしておそらく、この街にはホステルは存在しません。

ホテルは結構ありますが、やっぱり高い。


なので早速、わたしが今泊まっているホテルをご紹介します。

Belgrano Nuevo Hotel

ここが、コモドロリバダビアのバスターミナル周辺で最も安い宿になります。(わたし調べ)


料金表はこちらです。(朝食込み)

よくわかりませんがとりあえず、ダブルルームの一番安い部屋で、820ペソ(約5800円)。
これは、この街では格安。

でもわたしたちは、明日の朝5時には出発しなければいけないので、朝食は食べられない…
ということで、朝食抜きにしてもらって、700ペソ(約5000円)になりました!

ひとり2500円。
南米の宿にしては全然高いけど、許容範囲内。

他のホテルも、早朝に出るから朝食が食べられない、というとディスカウントしてくれるところがほとんどでした。


部屋はこんな感じで、狭いけどツインなので文句なし。
シャワーとトイレはカーテンで区切られている、日本と同じようなタイプで、広いです。
WiFiは、レセプション付近のみで部屋までは届かない上、遅いです。

レセプションの若い男性は、英語が通じるので楽です。


肝心の場所はコチラです。

※旅人の最強の友、maps.meには出てきません。



ここが、わたしが7,8軒回って辿り着いた、コモドロリバダビアバスターミナル周辺の最安ホテルです!



もう少しお金出せるから、もっと綺麗なホテルがいい、という方へ。

COMODORO HOTEL

部屋の中は見ていませんが、外観は綺麗で大きくて、高そうなホテルでした。
ダブルルームで一番安い部屋が1160ペソ(約8200円)で、ディスカウント後が958ペソ(約6800円)でした。

このあたりは、高級ホテルが3軒くらい建ち並んでいます。
その中では一番安いホテルでした。




さいごに、コモドロでオススメのカフェをご紹介。

FAMILIA BARILE EXPRESS

San Martinストリートには、いくつかカフェがありましたが、外から見て一番明るかったカフェです。



Cafe con leche 55ペソ(約390円)

con=with
leche=milk
(だとわたしは思っています。)

WiFiがあるのはもちろんのこと、席によっては電源もあります。
夕方に行くと、お客さんは多めでした。


アルゼンチンのカフェは、コーヒーを頼むと必ず、ちょっとしたお菓子がついてくるのが嬉しい。
ここのラテは、砂糖を入れなくても苦くなくて美味しかったです。




最後までお読みいただきありがとうございました!
↓↓良かったら、クリックしてください

にほんブログ村


今見たら、女性の世界一周カテゴリで現在5位でした!
ありがとうございます。


今クリックしてくれなかった人へ、もう一度…(しつこい)

にほんブログ村


このブログ村からアクセスしてくれる人が多いみたいで、ありがたいです。


それでは!