読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【NZ観光】オークランドのオススメお洒落カフェと、昨日のはなし。

世界一周 日常-ordinary- オシャcafe ニュージーランド

こんにちは、フクイユウです。

本日はニュージーランド最終日。
今夜のフライトで、10時間かけて南米入りするのですが、着くのは今日のお昼。
訳わからんけどタイムトラベルみたいでなんか面白い。


昨日はオークランドをひとりでほっつき歩いて、散策していました。


特に目的地がなかったので、バスの運賃もよくわからないし、シティまでの道のりを歩いてみました。
3,4kmだったと思う。

完全に、観光客が歩く道ではない。


ランドマーク的なタワーが見えてきた。



なんとなく目印にしていた、City Works Depotという、倉庫を改装して造ったという商業施設に到着しました。


その中にあったカフェで、少し休憩。

The Botanist

その名の通り、中にも外にも観葉植物が置かれていて、緑いっぱいのなか美味しいコーヒーを飲むことができる、ステキなカフェでした。

WiFi有、コンセント無)



Mocacchino NZ$5(約415円)

濃厚で美味しかったです。



まだ少し足は疲れてたけど、出発。
今度こそ本当に目的地がないので、マップを見ながら中心地っぽい方へ向かいます。


さっきのタワーに到着した!


めっちゃ普通に生えてます。


また歩いていたら、見覚えのあるショップが。


最近、自分の服装にほんとうにマンネリ化してたので、買っちゃいました。2着。

荷物を増やさないコツは、1着買ったら1着捨てること
今回も、捨てるやつをイメージしながら買いました。


このカモフラージュ柄のショートパンツ NZ$40(約3300円)と、


ピンクベージュのTシャツ NZ$20(約1700円)


捨てるやつはコチラです。
買ったのに惜しんで捨てない事案防止のためにも、ここに載せます。)

ショートパンツは、前のがもう履きすぎて裾がヒラヒラになってたのでずっと気にいるやつを探してて、ほぼ同じ形のモノをやっと見つけました。
海外ではめちゃめちゃ短いやつしかなかなかなくて、このくらいの丈が見つかってしあわせ。しかも半額


Tシャツは、前のは少しピッタリした形だったけど、わたしはどっちかといえば体に沿わないラインのほうが好きで、あと袖とか首元の裾がほつれてるっぽい加工が気にいりました。

これ見て欲しくなる人おるかわからんけど、TOPSHOPなので日本でも買えるかもしれません。


かわいい服が買えたので、ゴキゲンで歩きはじめる。

ALBERT PARK

ここは、街の真ん中にある、大きい公園。
友達がいればピクニックとか絶対したいタイプの緑いっぱいの公園でした。


実際してるっぽい人いるな。



オークランド歩いてて気付いたけど、

この街の象徴!って雰囲気出してる時計台がいっぱいある。どれも良い。


お姉さんの後ろでペタっと座り込んでるハトが可愛い。
(よく見たら寝てるな。)


小腹が空いたので、通りがかった韓国風パンケーキ屋さんへ。

No.1 Pancake



chicken cheese pancake NZ$4.5(約370円)

生地がもちっとしてて、おいしかった。
けっこうお腹いっぱいになりました。



そして大きい通り(Queen street)をウロついていたら、宿方面に帰れるバス停を発見したので、その付近でお洒落カフェを探す。
帰りも歩く気力はありませんでした。

Gloria Jean's Coffees

外にも席があって、ウォールアートがなんか良い感じ。

WiFiが有るのはもちろん、このカフェはなんと夜10時までやっています。



iced latte NZ$5.2(約430円)



夕方6時半くらいになって、そろそろ帰ろうとバス停に向かって歩いてたら、この人混み。


野次馬精神全開で近づいてみたら、TVカメラがいっぱいあって、色んなとこで取材してたけど、誰もわからんかった。

ここは映画館の目の前なので、映画の出演者かな?



昨日はそんな感じの一日でした。



ちなみに今いるカフェは、

albertpark CAFE & ESPRESSO

WiFi、コンセント有りでかつ、街のど真ん中という最高の条件が揃っています。


わたしは左のiced latte NZ$5.5(約460円)を注文。
(右はiced chocolateで同じ値段です。)


店内もお洒落で、混みすぎてなくて、落ち着いて作業できる場所です。
オークランドに住んでたら、入り浸るかもしれない。



この街は本当にカフェが多くて、どこに入るか迷う。

今日はここでもう少し滞在して、夕方に空港へ向かいます。



にほんブログ村

↑イイネ!の代わりに良ければココをクリックしてください。

ありがとうございます。

それでは!