読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【NZ観光】テカポ湖の畔で拝む世界一の星空と、久々の日本食。

世界一周 ニュージーランド

こんにちは。フクイユウです。
現在ニュージーランド南島をレンタカーで横断中です。


良かった場所ほどブログに書けずにここまで来ているわたしですが、ここはちゃんと書いておきたい。
昨日まで2泊3日で滞在した、テカポ湖。


テカポは、晴天率が高く空気が澄んでいることから、綺麗な星空が見えることで有名な場所で、その星空を世界遺産にしようとする動きがあるほど。
星空が世界遺産って、すごいな???


意外にも星好きのわたしは、日本を発つ前から絶対に行くと決めていた。


クライストチャーチから250kmの道のり。どれくらいの時間がかかったかは忘れてしまった。



当たり前のことではあるけれど、どんなに空気の澄んだ場所であっても、星というのは毎晩かならず見られるとは限らない。
要になるのは、天候だ。

その点、テカポはニュージーランドで最も晴天率が高いそうなので、安心。


ずっとテカポで星を見ることを楽しみにしてきたわたしに、用意された時間は2泊3日。
(宿が1泊しか取れなかったが、どうしても2泊以上はしたかったので初日は気合いの車中泊。)




初日の天候はというと………













台風直撃wwww


あれ…晴天率の話は…?


天気予報を全く確認していなかったわたしたちは、クライストチャーチを出るときに、ホストファミリーによってそのことを知らされ、
"Good luck!"と送り出された。


どんな天候であろうと、とりあえず行くしかない。

予報通りの雨の中レンタカーを走らせ、夕方4時頃にテカポ湖に到着した。
空は雲に覆われている。

…2日あるから大丈夫。

とりあえず、有名な「善き羊飼いの教会」を収めておいた。
カメラは濡れないように、たまたま穴が開いてた袋に入れて袋をテープで固定。

そのあとも、湖周辺をウロウロ。

テカポ湖って、教会と星空の写真はめちゃめちゃよく見るけど、湖自体は見たことなくて、
こんなにも大きくてミルキーブルーの綺麗な色をしているとは知らなかった。

ホリデーパークにチェックイン

ニュージーランドではキャンピングカーをよく見るが、どこでも車を停めて寝ていいわけではないそう。
ホリデーパークというキャンプや車中泊ができる場所でちゃんとお金を払わなければならない。

わたしたちが泊まったホリデーパークは湖のすぐ前にあって、1台1泊36NZ$(約3000円)だった。
トイレやキッチンが利用できて、シャワーは有料だった。(確か10分2NZ$)



夜になっても空は分厚い雲に覆われていたので、翌日に期待しながら狭い車内で就寝。


するつもりだったけど、なんせ車は一番安かった車種なので小さいし、想定外に寒いしで全く眠れなかった。
真夏でこれだけ寒いと、冬はどうなるんだろう。


眠れないまま迎えた深夜3時

トイレに行った弟が、最初に気付いた。


「星が見える!!」



急いでメガネをかけて空を見上げると、雲が晴れている!!!

相変わらず風はあったし寒かったけど、なんかテンションが上がってしまった。
コンタクトを入れて、車を出して、教会へ向かう。



駐車場について、改めて空を見上げると、ところどころ雲はあったけど、満天の星空!

人生2回目の天の川も見えた。
(1回目はインドネシアのイジェン山に登ったとき。)


星空バックの教会撮影にも、もちろんチャレンジはしたけれど、晴れたとはいえなんせ台風直撃中…
強風すぎてブレっブレのまま、寒さに負けてギブアップ。
ウルトラライトダウン+ブロックテックパーカー(防風防水)をもってしても敵わなかった。

夏なのになんでこんなに寒いの…?


でも、もう星を見ることを諦めかけて、日程調整して再チャレンジ案も自分の中では浮上してたので、綺麗な星が見れて満足でした。

運が良いのやら悪いのやら。

ホリデーパークに戻って、エンジン(暖房)つけたまま寝たらめっちゃ寝れた。

テカポ湖2日目

翌日は、まだ少し風があったものの、天候は晴れ。

クライストチャーチで泊まった家の人に、Mt.Johnから見る景色をオススメされていたので向かってみたら、

悪天候により、封鎖されていた。残念…


次に向かったのは、テカポ湖名物の日本食屋さん。

KOHAN(湖畔)

11時半頃に早めに到着したおかげで待たずに入れた。


サーモン丼 20NZ$(約1650円)

イクラとサーモンももちろん美味しかったけど、サーモンの下にあった卵焼き…
世界旅してるとなかなか卵焼きなんて食べれないので美味しくて懐かしくて感動した。


このお店は、ツアーでも利用されている人気店なので、予約するか早めに行くことをお勧めします。
12時になると半分くらいの席が予約席の札で埋まってた…!


この席で食べようと思うと、予約必須です!



ちなみに、KOHANの隣にお土産屋さんがあって、そこではFreeWiFiが使えたのが地味に嬉しかった。
(テカポ滞在中、宿含め制限なくWiFiを使えたのはここだけだった。)


Tailor Made Tekapo Backpackers

2日目の宿。(4人部屋ひとり1泊36NZ$)

2段ベッドじゃなかったのと、分厚い毛布があったのが良かった。
キッチンもシャワールームも綺麗だった。


温かい布団で寝れるしあわせ。
ネコもいて、さいこうだった。



夜は12時半ごろにアラームをして、教会with星空の撮影に再チャレンジ。
外は相変わらず極寒。


足元は相変わらずサンダル。

モンベルのソックオンサンダルは、かわいいし頑丈だし、その名の通り靴下の上からも履けるしで、本当に買って良かった。


そしてこの日はほとんど風もなく、カメラの揺れは気にならなかった。
人は少し多かったけど。

少し人が去るのを待って、中国人と譲り合いながら撮影した。



今まで何度も見てきたこの、星空×教会。

その写真の中に、自分が入ってる。


このご時世、行こうと思えばどこへでも行けるんだなーと実感した。




ということで、台風接近で一時はどうなることかと思いましたが、無事に満天の星空を見ることができて、写真にも収めることができて、本当に良かったです。

次回来るとしたら、ルピナスの花が咲く時期に、Mt.Johnも合わせて行けたらいいな。


善き羊飼いの教会を撮影する際のわたしからのアドバイスとしては、スプリンクラーに注意することです!
真っ暗の中、遠慮なく水をぶっ掛けてくるので、かなり厄介でした。

あとは、タイミングですかね。
人がいるかいないかの。

ライトをバンバン使って写真を撮る人が結構いるので、心のゆとりも必要です。

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村


「読んだよ!」という意味で、良かったらクリックしてください〜!
(誰が押してるのかはわたしにはわかりません。)

それではまた!!