読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ゴールドコースト観光】果てしなく広がるビーチと、初めて見た幻想的な世界【土ボタル】

こんにちは。フクイユウです。

順番が前後しますが、これを書いておかないとゴールドコーストでの4泊5日が無きものにされてしまう気がしたので、忘れないうちにまとめます。


ゴールドコーストには、1月3〜7日に滞在していましたが、基本予定は入れずにゆっくりしていました。
ゴールドコーストとはそういうところだと思っています。)


サーファーズパラダイス

すごい地名ですよね。
所謂パーリーピーポーしかいなさそうな。

でも実際はそんなことなくて、なんと言うか良い雰囲気の、リゾート地!という感じでした。

ビーチが、本当に果てしなく続いている。
その名の通り、サーフィンを楽しんでいる人も。

シドニーのビーチほどは混み合ってなくて、
パラダーーイス!イェーーー!!!
みたいな感じもありませんでした。
どちらかと言えばゆったりと大人も楽しめそうな。

それが、良かったです。

ショッピングエリアで食べ歩き

プラプラ歩くわたしの目に留まったのは、チュロスのお店。


SPANISH DOUGHNUTS


めちゃめちゃ甘そうやけど見た目カワイイな???


フルーツ食べられないわたしが紹介するのもなんですが、イチゴが!服着てて!カワイイ!!!


わたしはこの中でも一番甘さ控えめそうなチュロスをチョイス。


カスタードチュロス 4.95AU$(約420円)

基本冷やされてるんですが、これは温めてもらうこともできました。


ハードロックカフェがあるだけで観光地感あって楽しくなるよね。


スタバのこの大きな机さえもなんだかお洒落に感じる。


名前は"Ju"になったけど、確かyをヤユヨで読む時の発音記号はjだった気がするので、これは合ってるといっても過言ではないかもしれない。(過言)


ゴールドコーストには多分、このコアラのモニュメントがたくさんあるのかな?

わたしは2つ見た。キャットウーマンとアメコミ!


そして、ゴールドコーストで唯一、絶対行くと決めていた場所…

スプリングブルック国立公園内にある、ナショナルブリッジ

ここでは土ボタルを見ることができるのです。

土ボタルは実は蛍ではなくて、何かの幼虫的なやつです。
蛍みたいに、暗いところで光る虫。


これを見るために、豪雨の夜にレンタカーを1時間くらいかな?走らせました。
(レンタカー1日料金:145.87AU$(約12600円)※ドライバー24歳以下)


雨の日のほうが土ボタルを見に行くには良いと聞いていたけど、さすがに降りすぎでした。

ナショナルブリッジは、特に管理などはされていないのか、24時間いつでも入れるし、人もいないし、駐車場も含めて無料です。トイレはありました。


土ボタルが生息する洞窟まで歩いていきます。

夜で電灯もないので、本当に真っ暗です。
光は自分のライトのみです。
だから写真がありません!

10分もかからないくらいで洞窟に到着。

入って行くと、想像以上の光景に息が止まりそうになりました。


天井に灯る無数の光、光、光。

蛍みたいに点滅してなくて、青みがかった光。


それはそれは、幻想的な世界でした。


ニュージーランドのほうが綺麗でナショナルブリッジのは数が少ない、とネットでは見てたけど、それでも初めて土ボタルを見たわたしは感動。期待以上。

エース風に言うと、ハードル下げてくれてありがとう、って感じでした。
(ここでハードル上げてすみません。)


土ボタルにライトを当てるのは禁止されていて、写真を撮るのが難しかったのですが、ミラーレス一眼レフカメラを何とか駆使して撮ってみました。
(オートで撮影しても何も写らない…)

星みたいな写真になってしまいます。
全然違うのにな〜

これは少しブレてしまっている。


一枚目の写真を編集したのがコチラ。

これが一番綺麗に撮れてる気がします。

このときほど三脚が欲しいと思ったときはなかった。
ほんまに買おうかな…



洞窟からの駐車場までの山道にも、土ボタルがいたので、雨の中頑張って撮影してみました。

これです。
土ボタルが光ってる場所の下には糸が垂れていて、光に寄ってきた虫がこの粘着質の糸に引っかかる、という仕組みです。

この光が洞窟の天井や壁に無数にあって、幻想的な光景が広がっているのです。



ここに来るには、公共交通機関がないので、車かツアーになるのですが、ツアーはオススメしません。

わたしたちが行ったときもツアー客がいたのですが、洞窟の中も立ち入れるスペースは限られていて、その中に沢山の人がザワザワと押し寄せてきて、ライトの光が邪魔でよく見えなくなってしまい、わたしたちはツアー客が帰るまで待ってました。

すぐに帰っていったので、もしツアーで来ても、ゆっくり観賞する時間もムードもないんだろうな、と思いました。


わたしたちは確か夜の9時半から11時くらいまでいたような気がします!

わたしたちだけしかいない時間もあって、そのときは本当に自分の世界に浸れました。

あーまた行きたい!!

多分、カップルで行ったら最高!!!
深夜とかにドライブがてら行きたい。
スーパーオススメスポットです!



今思えばゴールドコースト良かったなぁ。
交通機関も発達してたし、ホームステイ先も良かった。

ブログに書くことで、思い出がめっちゃ蘇ってきて、何か今すごい経験してるなーって、感慨深くなりますやばい泣きそう(笑)


ゴールドコーストは、ブリスベンから電車ですぐ来れてしまう近さなので、オススメです!

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

長々と書いてしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました!

ではではでは!