読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【パース観光】ランセリン砂漠での心残りと、ピナクルズでの阿波踊り。

こんばんは、写真を撮るときに最近よくやるポーズは「すしざんまい」です。フクイユウです。


旅をする中で最近気づいたことがあります。


どんなに綺麗な景色があって、貴重な体験をして、それがめちゃめちゃ楽しくて「皆にシェアしたい!」って思っても、その時の写真がカメラロールの上の方にいけばいくほど、ブログに書くのが億劫になる。


と、いうことで
今日撮った写真がまだ最新の場所にあるうちに書いてしまいます。


トップの写真で気づいた方もいるかもしれませんが、今日は西オーストラリアの世界遺産、ピナクルズへ行ってきました!


このために昨日、レンタカー屋さんを3軒まわって最安のとこで予約して、緊急用に安い携帯電話を買いました。
(電話番号をGetしたのでUberも使えるようになって幸せ。)


朝、パース市内へレンタカーを取りに行って、10:00amに出発。
ピナクルズまでは直線距離で170km。遠い。
でもオーストラリアは日本と同じ、右ハンドル左車線なので運転しやすかったです。


12:00pm
せっかくなので、通り道にあるランセリン砂漠に寄ってみました。

真っ白でサラサラの砂漠!

ここで是非オススメしたいのは、サンドボーディングです。
スノーボードの雪じゃなくて砂バージョン。

これ、めっちゃ楽しそうでした。
私はボードを持ってなかったのでできませんでしたが、もしあったら体力の続く限りやりこんでたと思います。
(リフトがないから毎回自分で登らなあかん)

ボードはどこかでレンタルとかできないのかな?
ツアーに申し込めばできるんやろうけど…

せめて段ボールでも持って行って、ソリみたいな感じで滑るだけでもやりたかった。
ほんまに心残り!!!!


ランセリン砂漠でただ写真を撮ることしかできなかった私たちは、30分くらいで満足してピナクルズへ向かいました。

1:45pm ピナクルズに到着。

車での入場料:12A$(約1000円)


ランセリン砂漠とはまた違い、黄色い砂。
そこに並ぶ、奇妙な形をした岩、岩、岩。

すごくないですか?

これが自然にできるって、すごくないですか???


全く理解はできないけれど、これが自然。


この偉大なる自然が砂漠に生んだ不思議な光景は、車でまわりながらでも、1.2kmの徒歩コースを歩きながらでも見れます。

私たちは歩いてまわって1時間弱滞在して、帰りました。


生まれて初めて400km超の道のりを運転した日でした。
往復6時間ちょっとかかったかな?


そして明日はなんと今日よりも遠出します。
おそらくパース最後の観光になります。
懲りずにレンタカーで行く、ウェーブロックを拝む旅!

ブログに書く元気があるかは不明ですが、旅の写真はインスタグラムに載せているので、良ければ覗いてみてください。

ちなみに

オーストラリアにはハエがいすぎてもう慣れたのですが、ピナクルズも例外ではなく大量のハエがいます。
人間の水分を求めてたかってくるそうなのですが、↓こういう感じでハエを追い払う1コマを切りぬくと、


徳島名物阿波踊りを砂漠で全力で踊っている人みたいになって、味のある写真に仕上がるのでオススメです。



にほんブログ村


ではまた!