読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GW女3人旅@カンボジア 2/3日目【アンコールワットで朝陽を拝む】

↑この続きです。


このシェムリアップ旅で私が最も楽しみにしていたこと、それは朝陽を見ること

AM5:00に出発。
朝日ってどこでも見れるのに、なかなか見ない。

アンコールワットへ向かう道。
夜明けの空もきれい。


もうすぐ。


AM7:00。

死ぬまでにやりたいことリストNO.7、
アンコールワットで朝日を拝む」が叶った瞬間。きれいで見とれた。


みんな一生懸命。


頑張ってる。


この日は丸一日アンコール遺跡を巡った。
本当に広い。広大。

タ・プロム

遺跡から木が生えてる。

アンコール・トムに向かうところの顔。
(調べたら南大門というらしい。)

お昼休憩を挟んで

アンコール・トムの1個前に行ったところ。

(私達の中ではこの辺りがアンコール・トムであった。)
(がち迷いして最後チェンさんが探しに来てくれた。優しさ。)

本物のアンコール・トム

アンコール・ワット

中は少し涼しい。


なんか1日廻ってみて思ったけど、遺跡って落ち着く。

でも暑い中まあまあ歩くので体力は消耗する。
私達はトゥクトゥクで移動していたので移動中は風に当たって休憩できたけど、レンタサイクルで廻るとなると過酷そうだな。道も分からんだろうし。


最後に向かったのはキリング・フィールド。
カンボジアでは過去に大虐殺があって、人口の3分の1もの人が殺されたそう。
3分の1…想像もつかない。
その当時の資料や慰霊碑が置かれている。

ここでどうしてもトイレに行きたくなって、有料だったけど借りた。
有料のくせにトイレットペーパーが無かった。
携帯してて良かった。
(myトイレットペーパーを使ったのはこの時だけ)


それから念願のエステで体を癒し、初日にフットマッサージをしてもらったお店でヘナタトゥーをしてもらった。$5。

本当は初日にしてもらいたかったし腕から手までがっつりやりたかったのだけど、ヘナタトゥーができる人が夜しかいないことと仕事のことを考えて、今日再訪問し手首と手の甲にシンプルなデザインで描いてもらった。

仕上がりはこんな感じで思ってたより控えめ。


そしてこの日もパブストリートでビールとカンボジアンフードを満喫。
カンボジアの食べ物は思っていたよりも美味しいし、パクチー入ってないし、何より辛くないのが良かった。


そして翌日最終日はベンメリアとプレアヴィヒアに行ったのだけど、これがアンコールワットに匹敵するくらい最高に良かったので是非見てください。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村