読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GW女3人旅@カンボジア 1/3日目【アンコールワットで夕陽を拝む】


こんにちは。
お米を2日で3合消費していたら、自分の体重史上最高記録を連日更新中のフクイユウです。
(夜はお米食べてないのに)


GWにカンボジアシェムリアップへ3泊5日で行ってきたのですが、

初の東南アジア…最高でした……!!!

遅くなりましたが現地での活動をまとめましたのでご報告します。長くなったので1日1記事に分けました。

1/3日目 アンコールワットで夕陽を拝む

昼過ぎにシェムリアップ国際空港に到着。
予約していた宿が送迎付きで、トゥクトゥクドライバーのチェンさん(イケメン風)がお出迎え。

気候はこの時期の日本よりずっと暑いけれど、トゥクトゥクに乗ると風が気持ちいい。
(気温は平均36℃、湿度は70%〜90%くらい。)

そして宿。かわいい。テンアゲでしかない。

日本人宿のタケオとヤマトの間辺りにあった。
なので友人はトシオと名付けていた。
(ヤマトの要素ゼロ…)


まずは、寝る。
旅行初日。着いたら何しよっか!?とワクワク出掛けるのが大抵の女子達だろうが、私達は違う。
睡眠is大事。3人で夕方まで爆睡。


そして空腹で目覚める。
食料を求めてシヴォタ通りという繁華街へ歩いてみる。
カンボジアンフード!

アモックというカレーみたいな料理。
パクチーと辛い物が苦手という東南アジアに向いてない私でも美味しく食べられた。

(米かバナナスムージーにピントを当ててしまい、申し訳ございません。)


睡眠欲と食欲を満たした私達の目に次に留まったのはフットマッサージ。

店内は涼しくて(重要)気持ち良かった。

欲望のままに動く私達。
初日の唯一のミッションは夕陽を拝むこと

カンボジアと言えばアンコールワットだけど、アンコールワットというのはアンコール遺跡という広〜い遺跡群の中の遺跡のひとつ。(らしい。)

チェンさんに、「アンコールワットから夕陽が見たい!」と伝えるとアンコール遺跡内のプノンバケンの麓へと連れて行ってくれた。

山の上にそびえるプノンバケンからの眺めはそりゃーもう!最高なんやろーな〜〜
(登れなかった)


プノンバケンには同時に300人しか登れないので夕暮れの時間は大行列。
登った人が降りてこない!
日の入の2、3時間前には着いておいた方が良さそうだった。

でも満足。
プノンバケンまでの山道からも、綺麗な夕陽が見えたから。


夜はナイトマーケットへ。
お目当はタイパンツとTシャツ。服を殆ど持ってこなかった私達はこれを買わないとパジャマどころか明日着る服もない。

少しでも高く買ってもらおうとするオバチャンとの闘い。どのお店も大体相場は同じで一着$2.5。これ以上は下げてもらえなかった。
まとめ買いするともっと下がるかもしれない。

無事にパジャマ兼翌日着る服を確保し、パブストリートへ。

カンボジアはとにかくビールが安い。一杯$0.5。水より安い。
私達が入ったのはたまたまこの日リニューアルオープンしたお店だった。
初めてのカンボジアンビールはかなり飲みやすくて私には日本のビールよりこっちの方が合っていると思う。

帰り道は明るく人通りも多くて、3人で宿まで歩いて帰った。

思ったより治安が悪くない、カンボジア


2日目はこの旅のメインイベントです。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村