読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【世界一周をしよう】と思った2つの決め手


TABIPPOの世界一周ゼミに参加しております。
フクイユウです。


私が世界一周をしたいと思った理由。
それは、「 したいから。

「そこに山があるから」以来のシンプルさ。
決心するに至るまでの深いい話や複雑な背景はございません。

では、何をきっかけにそう思うようになったのか?
この機会に考えてみました。

(一周ゼミで課題が出ました。)


【興味】外国、英語が好きになったきっかけ


18歳の時、私はアメリカのカリフォルニア州へ1か月半、語学留学をしました。
家族旅行以外で海外に行くのは初めてでした。

現地で仲良くなったクラスメートやホストファミリーと過ごす中で、日本とは全く違う空気感にワクワクし、また自然に英語が好きになっていました。
それまでは全く英語に興味の無かった私が、将来は英語を使う仕事に就きたい!とまで思うようになりました。

ここで学び、遊び、経験したことが、
私の心と世界をつなげたのでした。

(1年半後、英語を一切必要としない仕事に就きました。)


【行動力】本当にやりたいことを考えるようになったきっかけ



 幸せな人生にしたい。 

これは昔から、今も変わらず思い続けていることです。

そんな私の「幸せ」に対する考え方を大きく変えたのは 失恋 でした。

私にとって、
大好きな人と過ごす全ての時間が幸せで、
特別なことは何もしなくとも一緒にいれるだけで満足。
だと思ってました…

別れが訪れるまでは………(怖)


周りの助けもあり、自分には大きすぎた失恋をなんとか乗り越えることはできたのですが、
落ち着いて自分の人生を振り返ってみた時に、

今までの幸せだと思っていた時間は彼ありきの幸せだったこと
本当に自分がやりたかったことは何ひとつしてこなかったんだ、ということに気付きました。

そして私は思い出しました。


私の人生のテーマは
「やりたいことをやる。見たいものを見る。行きたいところに行く。知らないことを知る。」


………

………………

………………………


……世界一周や!!!

旅や!旅に出よう!!!!!!



ざっくりまとめると、
こんな感じで世界一周をすることに致しました。


あの失恋がなければ、
「自分が本当にやりたいこと」を考えることすらせず、
今日も彼氏の部屋に米を持参する生活を送ってたかもしれません。

(それはそれでよかったかも。。)



世界への【興味】と、

突如湧いてきた【行動力】が、

私を世界一周へと駆り立てた決め手でした。




                          \   終わりやで。/
f:id:yuf112:20160215210341j:image